×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

    
      

     お家をたてちゃうよ!
               〜我家の建築記念日記〜


  
   土地について



   
□ あきらめかけたその時!
土地を探し始めて8ヶ月くらい経ってしまいました。

いくつか土地が出て決めようとすると、売主さんが「相続問題でもめているからやっぱり売れない」とか「仮換地の土地で300坪いっぺんならいいよ・・・」とか「1400万ならあるけど」とか不動産屋さんの「そのうち連絡しますよ・・・」の言葉を信じてずっと待っていても連絡がないとか・・・(かなしい・・・)で、相変わらず見つかっていませんでした。

私も、もうダメだと思って6つ目の駅周辺まで探すことにしました。ネットで調べた不動産屋さんに2日連続で行くもお休みだったりで、1週間ぐらい通いました。でも、やっぱり見つからなくて(本当にダメかも・・・)とあきらめかけていたところでした。

ふと見ると、いつも通っているはずの道なのに今まで気づかなかった不動産屋さんが・・・迷わず入りました!

すると6つ目の駅の近くの土地を紹介されて、見に行ってきました。ここもなかなかよかったです。
その帰り道、不動産屋さんが実はもっといい土地があると言い出して「でも、5つ目の駅周辺なんだよ・・・」

ええええええっ?

「6つ目の駅じゃないけど行ってみる?」
「はいっ!!!」

あんなに探していた5つ目の駅周辺の土地を紹介されました。

「????????」

土地の広さ、約95坪で、南道路5つ目の駅から歩いて1`ちょっと。

ずっと5つ目の駅周辺を探していたのにこんな土地があったなんて・・・・ただ、隣がアパートだし、目の前は幹線道路だし、夕方だったし、なにより、予算オーバーだし・・・

う〜ん明日もう一度きてみようかな?・・・と意外と冷静で一目惚れ!って感じではありませんでした。

とりあえず、家に帰ることにしました。


前「あの〜本気なんですけど・・・」へ                           次「徐々に気になる土地」へ
|ホームへ|

|「土地について」トップへ|



Copyright(C) 2006 tonton. All Rights Reserved.